(最終更新日:2024-05-20 09:29:12)
  サクライ サトル   SAKURAI SATORU
  櫻井 学
   所属   朝日大学  歯学部 口腔病態医療学講座 歯科麻酔学
   朝日大学  大学院 歯学研究科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
歯科麻酔 (キーワード:全身麻酔,精神鎮静法,アデノシン) 
経歴
■ 学歴
1. 1984/04~1988/10 東京歯科大学大学院 歯学研究科 歯科麻酔学専攻 博士課程修了 歯学博士
2. 1978/04~1984/03 東京歯科大学 歯学部 卒業 歯学士
■ 職歴
1. 2018/05~ 朝日大学 歯学部 口腔病態医療学講座 歯科麻酔学 教授
2. 2013/04~2018/04 朝日大学 歯学部 総合医科学講座 麻酔学(歯科麻酔学) 教授
3. 2013/04~ 朝日大学 大学院 歯学研究科 教授
■ 資格・免許
1. 2018/06/01 日本歯科麻酔学会歯科麻酔指導医
2. 2003/10 日本障害者歯科学会認定医
3. 1995/10 日本歯科麻酔学会指導医(2005年より専門医に名称変更)
4. 1989/08 日本歯科麻酔学会認定医
5. 1984/07 歯科医師免許
受賞学術賞・取得特許
■ 受賞学術賞
1. 2023/10 日本歯科麻酔学会 日本歯科麻酔学会最優秀発表賞 ー デンツプライシロナ賞 ー (レミマゾラムを用いた静脈内鎮静法の鎮静深度および安全性に関する探索的臨床研究:持続投与漸増試験(第Ⅰ相試験))
2. 2009/10 日本臨床麻酔学会学会 第29回日本臨床麻酔学会学会 ベストプレゼンターショー (エアウェイスコープを用いた経鼻挿管の検討)
3. 2005/10 演題優秀賞 2位入賞 第14回 International Society for Anaesthetic Pharmacology (Dose the neuromodulatory activity of endogenous adenosine play a role in the mechanisms of sevoflurane anesthesia in humans ?)
4. 2005/07 演題最優秀賞 第10回 The Association for Low Flow Anaesthesia
5. 2004/10 第13回 International Society for Anaesthetic Pharmacology 題最優秀賞
業績
■ 著書・論文歴
1. 著書  歯科におけるくすりの使い方 2023 − 2026  311-313頁 (共著) 2022/11
2. 著書  第6版 臨床歯科麻酔学  82-103頁 (共著) 2021/02
3. 著書  臨床の疑問に答える安心納得の歯科局所麻酔ガイドブック  64-69頁 (共著) 2019/10
4. 著書  Q&A若い歯科医師の疑問に答えます2  2-5頁 (共著) 2019/09
5. 著書  Q&A若い歯科医師の疑問に答えます1  8-14頁 (共著) 2019/08
全件表示(86件)
■ 学会発表
1. 2024/03/15 A multicenter exploratory clinical study of the usefulness and safety of intravenous sedation with remimazolam in dental practice: Single and continuous ascending-dose study(17th International dental congress on anesthesia, sedation and pain control(IFDAS 2024))
2. 2024/03/15 Evaluation of sedation depth using a pulse oximeter(17th International dental congress on anesthesia, sedation and pain control(IFDAS 2024))
3. 2024/03/15 Unlocking the diagnostic potential of basophil activation tests in anaphylactic shock history patients: timing and clinical utility(17th International dental congress on anesthesia, sedation and pain control(IFDAS 2024))
4. 2023/10/08 レミマゾラムを用いた静脈内鎮静法の鎮静深度および安全性に関する探索的臨床研究:単回投与漸増試験(第Ⅰ相試験)(第51回日本歯科麻酔学会)
5. 2023/10/08 日帰り全身麻酔後に経口摂取不良から低血糖を呈し血糖値管理目的に入院管理が必要となった小児患者の一症例(第51回日本歯科麻酔学会)
全件表示(145件)
■ 講師・講演
1. 2023/10/29 歯科医院での全身管理 ― 保有する全身疾患を考慮した歯科診療 ―(大垣市)
2. 2022/02/17 日常歯科診療での救急対応
3. 2018/11/10 歯科医師に必要な救急処置の知識 「そのとき何ができますか?」
4. 2017/11/09 循環器系疾患患者の歯科処置中の全身管理
5. 2017/09/09 小児の歯科麻酔管理 歯科治療中の偶発症とその対応
全件表示(25件)
所属学会・社会における活動等
■ 所属学会
1. 2013/04~ 日本歯科医学教育学会
2. 2018/07 ∟ 代議員
3. 1989/09~ 日本障害者歯科学会
4. 1993/04~ ∟ 日本歯科麻酔学会評議員(現在代議員に名称変更)
5. 1984/07~ 日本歯科麻酔学会
全件表示(14件)
■ 社会における活動
1. 2020/04~2020/04 ぎふサテ!
研究課題や受託研究
■ 科研費研究者番号
50225843
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~  吸入麻酔薬の作用に対するアデノシン受容体の関与 歯科麻酔 
2. 2014/04~2016/03  鎮静・催眠からの回復遅延に対するアデノシン受容体の関与 歯科麻酔 
3. 2011/04~2013/03  催眠・鎮静薬による健忘作用に対するアデノシン受容体の関与 歯科麻酔 
4. 2008/04~2010/03  鎮静・催眠からの回復促進効果に対するアデノシン受容体の関与 歯科麻酔 
5. 2005/04~2007/03  サイトカイン反応に対する静脈麻酔薬の修飾メカニズムの解明と炎症反応への影響 歯科麻酔 
全件表示(8件)