photo
    (最終更新日:2022-04-22 13:06:53)
  ヤマモト ヒデヒロ   YAMAMOTO HIDEHIRO
  山本 英弘
   所属   朝日大学  保健医療学部健康スポーツ科学科 スポーツ科学
   職種   教授
■ 現在の専門分野
健康・スポーツ科学, 身体教育学 (キーワード:動作解析、筋電図、ソフトボール、ボウリング、ゴルフ) 
■ 担当経験のある科目
1. インターンシップ(Ⅰ、Ⅱ)(朝日大学)
2. キャリア形成(Ⅰ、Ⅱ)(朝日大学)
3. コンディショニング論演習(朝日大学)
4. ゴルフ(学外での教養体育実習として)(朝日大学)
5. サッカー(教職課程、教科の科目として)(朝日大学)
全件表示(26件)
経歴
■ 学歴
1. 1978/04~1980/03 中京大学大学院 体育学研究科 体力学 修士課程修了 体育学修士
2. 1974/04~1978/03 中京大学 体育学部 体育学科 卒業 体育学士
■ 職歴
1. 2021/04~ 朝日大学 保健医療学部健康スポーツ科学科 スポーツ科学 教授
2. 2017/04~2021/03 朝日大学 保健医療学部健康スポーツ科学科 スポーツ科学 特命教授
3. 2007/04~2017/03 朝日大学 経営学部 ビジネス企画学科 教授
4. 2002/05~2007/03 朝日大学 法学部 法学科 教授
5. 1993/04~2002/04 朝日大学 法学部 法学科 助教授
全件表示(9件)
■ 資格・免許
1. 2012/09 (公財)日本体育協会公認スポーツ指導員(ソフトボール)
2. 1992/09 (公財)日本サッカー協会4級審判員
3. 1992/09 (財)日本体育協会公認Bスポーツ指導員(スキー)
4. 1988/01 (財)全日本スキー連盟公認検C級検定員
5. 1987/02 (財)全日本スキー連盟準指導員
全件表示(7件)
受賞学術賞・取得特許
■ 受賞学術賞
1. 2021/03 公益財団法人 全日本ボウリング協会 特別功労賞
2. 2015/03 全日本大学ソフトボール連盟 功労賞
教育上の能力に関する事項
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2014/03 アルティメットボウリング ~目指せ!アスリートボウラー~
2. 2013/05 健康のためのスポーツ生理学
3. 2007/06 21世紀のフィットネスデザイン -スポーツ科学に基づく健康・体力づくり-
4. 1995/03 選手とコーチのためのスポーツ医科学用語集
5. 1993/05 スポーツ健康学
全件表示(6件)
業績
■ 著書・論文歴
1. 著書  健康のためのスポーツ生理学  41-46頁 (共著) 2013/05
2. 著書  21世紀のフィットネスデザイン -スポーツ科学に基づく健康・体力づくり-   (共著) 2007/06
3. 著書  かんたん! ストレッチライフ   (共著) 2007/01
4. 著書  選手とコーチのためのスポーツ医科学用語集   (共著) 1997/03
5. 著書  スポーツ健康学   (共著) 1993/05
全件表示(58件)
■ 学会発表
1. 2021/09/08 球戯の『工夫したゲーム』の実態調査その1 サッカーで実施されている指導目的と工夫の仕方について(日本体育・スポーツ・健康学会第71回)
2. 2019/09 ボール運動のミニ・ゲーム化が運動強度に与える影響について―競技人数の違いに直目して―(日本体育学会 第70回大会)
3. 2019/07 Stability of the bench press movement in para-power lifting athletes(24th annual Congress of the European College of Sport Science)
4. 2019/06 Age-associated Decline In Directional Dynamic Balance In Community-dwelling Older Women(ACSM's 66th Annual Meeting)
5. 2019/06 日本代表を含むホッケー選手のマウスガードに関する意識調査(第30回 日本スポーツ歯科医学会学術大会)
全件表示(55件)
■ 講師・講演
1. 2020/01/28 『使って貯める!こつこつ貯筋生活』(各務原市(稲葉東福祉センター))
2. 2020/01/24 『使って貯める!こつこつ貯筋生活』(各務原市(川島ライフデザインセンター))
3. 2020/01/17 『使って貯める!こつこつ貯筋生活』(各務原市(稲葉コミュニティセンター))
4. 2019/11 第5章「文化としてのスポーツ」、第9章「指導計画と安全」、第11章「地域におけるスポーツ振興」(多治見市)
5. 2019/08 ボウリング競技の運動生理学とバイオメカニクス(東京)
全件表示(108件)
所属学会・社会における活動等
■ 所属学会
1. 2018/08~ 日本介護福祉健康づくり学会
2. 2018/08 ∟ 第5回大会 学会運営委員会委員長
3. 2017/06~ 日本スポーツ歯科医学会
4. 1998/03~2008/12 International Society of Biomechanics
5. 1981/04~2003/03 大学スキー研究会
全件表示(16件)
■ 社会における活動
1. 2012/09~2012/10 ぎふ清流国体・ぎふ清流大会瑞穂市実行委員会専門委員会
2. 2010/11~2010/12 岐阜新聞「素描」コラム担当
3. 2007/11 岐阜県スポーツ科学トレーニングセンター 平成19年度スーパーバイザー
4. 2007/02 岐阜県スポーツ科学トレーニングセンター 平成18年度スーパーバイザー
■ 委員会・協会等
1. 2019/07~2022/03/31 岐阜県「新スポーツ推進計画」策定部会 副委員長
2. 2019/06~2022/03/31 岐阜県体育協会「スポーツ医科学協議会」 副会長
3. 2018/06/01~2019/05/31 北方警察署協議会 会長
4. 2018/06~ 瑞穂市レクリエーション協会 副会長
5. 2017/06/01~2018/05/31 北方警察署協議会 副会長
全件表示(19件)
研究課題や受託研究
■ 科研費研究者番号
50148201