(最終更新日:2022-11-01 10:51:04)
  ハットリ シュウマ   HATTORI SHUMA
  服部 修磨
   所属   朝日大学  歯学部 口腔構造機能発育学講座 歯科矯正学
   朝日大学  大学院 歯学研究科
   職種   講師
経歴
■ 学歴
1. 2015/04~2019/03 朝日大学大学院 歯学研究科 歯科矯正学専攻 博士課程修了 博士(歯学)
2. 2008/04~2014/03 朝日大学 歯学部 歯学科 卒業 学士(歯学)
■ 職歴
1. 2022/07~ 朝日大学 歯学部 口腔構造機能発育学講座 歯科矯正学 講師
2. 2022/07~ 朝日大学 大学院 歯学研究科 講師
3. 2019/04~2022/06 朝日大学 歯学部 口腔構造機能発育学講座 歯科矯正学 助教
■ 資格・免許
1. 2014/04 歯科医師免許
業績
■ 著書・論文歴
1. 論文  下顎左側第二小臼歯の低位埋伏を伴う骨格性Ⅱ級の一治験例 岐阜歯科学会雑誌 49(1),45-53頁 (共著) 2022/06
2. 論文  矯正歯科治療中に下顎小臼歯部埋伏過剰歯が出現した一治験例 岐阜歯科学会雑誌 49(1),55-62頁 (共著) 2022/06
3. 論文  片側性臼歯部鋏状咬合におけるデジタル咬合採得の精度の評価 近畿東海矯正歯科学会雑誌 55(1),3-9頁 (共著) 2020/12
4. 論文  上顎急速拡大法が顎顔面頭蓋三次元形態に及ぼす影響 岐阜歯科学会雑誌 47(2),75-82頁 (共著) 2020/10
5. 論文  過大なオーバージェットとオーバーバイトを伴う骨格性Ⅱ級の一治験例 岐阜歯科学会雑誌 47(1),37-44頁 (共著) 2020/06
全件表示(11件)
■ 学会発表
1. 2022/06/26 口すぼめ時の口唇三次元形態と多方位口唇閉鎖力との関係(第64回近畿東海矯正歯科学会学術大会)
2. 2021/06/20 歯科矯正用アンカースクリューを併用して前歯部開咬を改善したハイアングル症例(第63回近畿東海矯正歯科学会学術大会)
3. 2020/10/04 Accuracy of a digital bite registration using an intraoral scanner in patients with unilateral molar scissors bite(第9回国際矯正歯科学会議世界大会・第12回アジア太平洋矯正歯科会議・第79回日本矯正歯科学会学術大会)
4. 2020/10/04 Surgical orthodontic treatment for mandibular advancement in a patient with Pierre Robin sequence(第9回国際矯正歯科学会議世界大会・第12回アジア太平洋矯正歯科会議・第79回日本矯正歯科学会学術大会)
5. 2019/07/07 側面セファログラム画像を応用した顔面軟組織三次元画像の重ね合わせ法の患者への応用(第61回近畿東海矯正歯科学会学術大会)
全件表示(9件)
所属学会・社会における活動等
■ 所属学会
1. 2019/12~ 日本口腔科学会
研究課題や受託研究
■ 科研費研究者番号
70846732
ホームページ ・メールアドレス
■ ホームページ
   朝日大学歯学部 口腔構造機能発育学講座 歯科矯正学